So-net無料ブログ作成
検索選択

第九ひろしま2016終演 [第九ひろしま]

12月18日、無事第九ひろしま2016が終演しました[ぴかぴか(新しい)]

リハーサルのため前日入りした広島は結構寒い…
しかし駅のコンコースではカープを熱く劇押し[パンチ]
CIMG0532.jpg
荷物をホテルに置いて新井口のアルパーク広島へ向かう。
結構こんでいたので何かなと思ったら、中央広場?でカープの選手の
トークショーをやっていた[ひらめき]
のぞけるかな?と思ったけど人が多くて断念[たらーっ(汗)]
今年の広島はカープ一色だもんなぁ。
ちなみにツリーは赤だったけど、すらいりーでもアルパカでもなくプレゼント包みだけ(´・ω・`)
えーなんでぇ…???スライリーかアルパカのぬいぐるみ、いくつか混ぜれば可愛かったのに
CIMG0533.jpg
リハーサルまで一年に一度しか行かないアルパークのスタバで第九メンバーとしゃべる。
いしさんお知り合いのご夫婦が隣に座ったのも気づかないほど猫とドーパミンについて語る[猫]
さぞうるさい女たちであったでしょう…いや発声練習だと思って…[あせあせ(飛び散る汗)]
肝心のリハは結構速くサクサク消化…ほんとにいいのだろうか?と若干心配[たらーっ(汗)]
ソリストさんたちは初お目見えの方がほとんどだけど、ここでテノールの西村さんに
おばさまたちがざわざわ…
「…写真だとずいぶんポッチャリしてるけど痩せた??」
「本物のほうがいいわよねー。この写真ダメだよね[exclamation]
好き放題言ってごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]ご本人優しげで背の高いすらっとしたお兄さんでしたよ
急きょ代役を務めてくださることになった大西さんもミュージカルスターのような王子っぷり[目]
ソプラノの半田さん、アルトのマダム朱様も美声を聞かせてくださりうっとり。
広響のバイオリニスト山根さんも今年もお元気[手(パー)]
相変わらずぶっ飛ばして楽しそうに弾いておられる。
苦手な人もいるだろうけど私は好き[わーい(嬉しい顔)]
そしてバンドネオンの小松さんのリハは完全クローズ。ちょっと残念。

帰りに天ぷらそばを食べて胸焼けに苦しむ…トシなの????
・・・胃薬は持って歩くべきだと心に決めました。

前日リハの時には結構寒くてどうなるかと思いましたが当日は温かく…
いやむしろ会場内は暑くない??というくらい良い天気になりました[晴れ]
着替えて会場に入ると皆気合を入れてメイクもばっちり。さすがー[るんるん]
第九ひろしま2016の看板の元、仁王立ちで気合を入れてみる景色はこんな感じ…
CIMG0546.jpg
知り合いの人の位置を確認したりおやつ配ったり、ここは遠足のバスかというリラックスっぷりに
気温の温かさも相まって昼前に眠くなる始末[ふらふら]
お昼は今年も千鳥のおにぎり弁当
CIMG0558.jpg
今年はお茶がパック飲料になってて残念(´・ω・`)
しかしゲネプロがちょっと押してお昼ごはんとトイレ列に影響が…
開場すると相変わらず早めの時間からお客さんが入ってきてくれる。家族と手を振りあったり
友達に「どこいるの?」と電話したり。毎度ののんびりとした時間。
これが着席して司会のアナが出てくると一応シャキッとするんだから笑えるもんです。

第一部の小松亮太さんのバンドネオン
おなじみの世界遺産のテーマソングから始まり一気に小松ワールドに
演奏してる姿は後ろからは見えないのが残念だったけど哀愁ある音色が何とも言えず
リベルタンゴ…いいなぁ。色気がある[ハートたち(複数ハート)]

そして第二部
山下一史さんの指揮による第九
広響の演奏、去年よりもシャープに研ぎ澄まされて、ものすごく良かったと思う。
すごくサクサク演奏してるようで、途中「今日はすごく乗ってるんだろうな」という場面が
幾度かあったような。
第四楽章の最初のファンファーレ
隣でうとうとしてたおば様がぴくっと起きるwおはようございます[るんるん]
結論から言うと合唱部分は本人比で最悪でしたが、全体的には…
どうなのかな?まだ放映分を見ていないのですが去年より歌声が割れてたような気がする?
ソリストの男性たちの歌声はお二人とも若々しく晴々とした響き[目]
大西さんは歌い出しからそのままお芝居が始まるのではと思うくらいの役者のようなオーラが。
西村さんは朗々と若々しく、まさに行進の旗手といった感じ[ぴかぴか(新しい)]
かぶさる男性コーラスも堂々と、心配された先走りも大丈夫で頑張ってた[手(チョキ)]
半田さんは黒のぴったりとしたラインにレースとスパンコールのセクシーなドレス[黒ハート]
声も円やかながら力強い、高音部まではっきり歌詞の届く素敵な声…
さああなたたち行くわよ!とばかりにこちらへ響く。
朱様は何度もいらして下さるけど本当にうっとりする、宝石なら琥珀のような
暖かで深い声で大好きです。
席の配置上しかたないのだけど、特に二重フーガのところなど
もうちょっとアルトの歌声をはっきり聴けるといいのだけどと思う。
お互いぼんぼん声をぶつけ合ってドッヂボール状態で、フーガって何よ?状態に
思えなくもないのだけど…どうなんだろ

そしてなぜか曲が終わった瞬間、合唱団席のオッチャンが「ブラボー!」と叫ぶ
なんでや[がく~(落胆した顔)]

まあ微妙なところは山ほどあったかもしれないけど、今年も元気に参加できて良かった。
元気に参加できる、という事が本当にありがたいことなんだな、と今年はしみじみ。
皆ある程度の年代になると、体調がーとか親の具合がーとか、あるいはご不幸があったりとか
自分ではどうしようもないことでやりたいことができなくなったり、というのもあるしね。
今年も集まれてよかったね、来年も会おうね、というのはお決まりのごあいさつでもあるけど
神様へどうぞお願いします、の部分もあるのかも。
最後に乾杯の時、ほろ酔いで合唱のおば様と話してた朱様がかわいかった[わーい(嬉しい顔)]

また来年も元気で乾杯しましょう[ビール]
そして某氏に彼女出来てますように[ムード]
CIMG0562.jpg



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る